インテリア

北欧インテリアの作り方【ソファ選びのコツ】

・北欧インテリアのお部屋にしたい!
・どうしたら北欧っぽいお部屋になるんだろう?
・どんな家具を選んだらいいのかわからない。

北欧インテリアは、人気が高くおしゃれな雰囲気で、温かみのあるやさしいイメージ。

この記事では、北欧インテリアにぴったりなソファの色やクッションについてご紹介します。

☑︎本記事の内容

  • 北欧インテリアに合うソファのデザイン 
  • 北欧インテリアに合うソファの素材
  • 実は重要!?クッションのポイント

北欧インテリアに合うソファのデザイン 

北欧インテリアでは、床、壁、天井、家具など全体的に淡い色を多く使います。 

スウェーデンやデンマークなどの北欧地域は、日照時間が短いため家で過ごす時間が長いです。

そのため、お部屋の中が明るく快適に過ごせるように、淡い色が多く使われています。 

お部屋の中でも存在感が大きいソファの色についてですが、

選ぶ色は「グレー」もしくは「ネイビー」がおすすめ。 

黒いソファだとモダンな空間になります。 

明るくてやさしい北欧インテリアとは離れた印象ですね。

白いソファでも大丈夫ですが、壁が白いお部屋に白いソファを選んでしまうと、全体的にぼやけたり病院のような緊張感のある空間になりがち。

このことから、グレーかネイビーのソファを選ぶと北欧インテリアに近づきます。 

もし、白いソファを選ぶのであれば、クッションの色でバランスを取るといい雰囲気になりますよ。

後程、クッションについてもご紹介します!

北欧インテリアに合うソファの素材

次は素材についてです。 

この素材選びも重要なポイントで、色がグレーやネイビーでも全然違う雰囲気になります。 

ソファの素材は「ファブリック(布)」がおすすめ。

レザー素材だとちょっと硬い印象になりますし、どちらかというとカッコイイ系の素材です。 

つまり、やさしい雰囲気の北欧インテリアを作るには、ファブリック素材のソファを選びましょう。

実は重要!?クッションの効果

お部屋のアクセントに効果的な「クッション」 

クッションは、お部屋の統一感を出したり、アクセントとしても活躍するインテリアアイテムです。 

実は、ソファに置くクッションの色も重要。

お部屋全体の雰囲気にもよりますが、

ソファに置くクッションは「ソファと同系色(グレーかネイビー)」

または、イエローかグリーンがおすすめ!

同系色パターン 

ブルーとブラックのクッションを組み合わせています。

ブラックと柄物のクッションを組み合わせています。

同系色であれば、統一感のある空間になりますよ。 

白いソファの場合、クッションの色は明るい色のものを取り入れるとおしゃれになりますね。

明るいパターン 

イエローとグレーのクッションを組み合わせています。

ソファの色がグレーなので、イエローのクッションがとてもいいアクセントになっていますね。

グリーンとダークグレーのクッションを組み合わせています。

イエローやグリーンなど明るい色のものをアクセントに入れると、明るくポップな雰囲気になりますね。  

マリメッコなど、大柄のクッションも明るくポップで人気です。

ソファに置くクッションの置き方

ソファに置くクッションの位置は、左右対称の場合きっちりとしてかしこまったような印象になり、

左右非対称の場合、くだけたようなやわらかい印象になります。

海外では左右対象、日本では左右非対称が好まれるようです。

クッションは3個が正解である

引用元:荒井詩万(2019)『今あるものであか抜けた部屋になる』

置き方に迷ったらクッションは3つがベスト!

まとめ

最後にポイントの復習です!

  1. ソファの色はグレーやネイビー 
  1. ソファの素材はファブリック
  1. ソファに置くクッションの色は同系色かイエロー・グリーンなど明るい色

この3つのポイントを意識して、北欧インテリアにぴったりなソファを選んでみてくださいね。 

  • この記事を書いた人

Shion

インテリアコーディネーター / Webライター 新築マンション販売→CADオペレーターに勤めながら インテリア専門学校を卒業後、リフォーム会社に就職 インテリア・住宅・不動産に関するブログやライティングをしています

-インテリア

Copyright© Shion interior blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.